車椅子でも安心して利用できる観光タクシーの旅

車椅子の方々は、旅行に行きたくても現地での移動のための交通手段のことを考えると気が重くなってしまうことも多いでしょう。確かに車椅子では普通の観光タクシーを利用することもままなりませんから、旅行を楽しむこと自体諦めなければならなくなってしまうのです。

しかし最近では観光タクシー会社でも車椅子の方たちが気軽に旅行を楽しめるように、車椅子のまま乗車できる福祉車両を用意しているところが増加しています。これからもますます高齢化社会が進む上で車椅子の高齢者の旅行の機会も増えてくることを見込んでこのようなサービスを提供し始めているのです。福祉車両の観光タクシーですと一般的なセダンタイプのタクシー車両ではなく、天井の高いボックスタイプの車両を福祉車両として改造して利用しているので車椅子ごと昇降が可能なので大変便利なのです。

観光タクシー会社で用意している福祉車両には色々な種類があります。例えば回転シート式と言って座席がくるりと回転してドア側を向けることができるので体を小さく曲げながら車の乗り降りをする必要がなくなるので体が動きづらい高齢者には特に便利な仕様です。また車椅子利用者のために、スロープ付きの福祉車両も用意されています。

スロープがあることで、車椅子に乗ったままでタクシーに乗車することができ、そのまま車椅子を車内で固定するのでこれも大変便利に配慮がなされています。さらに昇降リフトの機能が付いている福祉車両もあり、これは車椅子のままリフトの上に乗るだけで、あとは電動リフトがゆっくりと車の内部の高さまで車椅子ごと持ち上げてくれるものです。いずれにしても安全でしっかりと車椅子や体の自由がきかない高齢者などを観光タクシーに乗せて上げることができるものです。

観光タクシーの中には福祉バスのサービスがある会社もあります。福祉バスはマイクロバスや大型バスなどある程度のグループでも利用できる大型の福祉専用のバスです。バスのサイズによっては大人数乗ることができますので車椅子の方たちがグループで観光旅行に出かけることも可能になります。

これらの福祉バスには乗降に便利なリフトやスロープなどが付いていますから、車椅子のままで乗り降りできるので安心です。車内にはテレビやミニ冷蔵庫などが付いているバスもあるので楽しい思い出作りには最適です。なおこういった福祉バスなどのドライバーは介護ヘルパーの有資格者なので利用者の乗降時のサポートなどは安心して任せることができます。